RSS | ATOM | SEARCH
6/29 6月定期講習会
六月定期講習会を開催しました。

お子さんを含め4名のご参加をいただきました。

職業柄、子供と接する機会の多い受講者の方がいらっしゃいましたので、人工呼吸の練習もしっかり時間ととり練習していただきました。

命のバトンの講習会では、一人にひとつのマネキンと、口をつけることなく人工呼吸の練習ができるフェイスシートを使用するため、周りを気にすることなく、納得のいくまで繰り返し練習ができます。

写真は命のバトンで使用しているAEDトレーナーですが、今回は全部違う種類で練習しました。

外見が違うと操作に戸惑いがちですが、「電源を入れて音声案内に従う」という共通点を知っていれば練習しなくでも使える機械です。講習で、様々なAEDトレーナーを体験することで、落ち着けば使える!を知っていただければと思います。



author:inochi-admi2, category:定期講習会, 22:16
comments(0), trackbacks(0), - -
7月定期講習会
福井市の駅東口にあるAOSSAにおいて7月の定期講習会を開催しました。

イベント関係のお仕事の方、ボランティアで他県の子ども達を受け入れる方達3名の方でした。







当NPOの講習会を受講して頂いた方には、受講より1年間AEDを無償で貸し出しております。

※イベントやスポーツ大会など、数日間のスポットイベントの際への貸出です。
1年間継続して貸し出すわけではありません。
author:inochi-admi2, category:定期講習会, 19:00
comments(0), trackbacks(0), - -
5月定期講習会を実施しました
5月19日、福井市のアオッサにて、5月の定期講習会を実施しました。
今回の受講者は2名。胸骨圧迫や人工呼吸の練習にみなさんが納得いくまでじっくり行っていただきました。

途中、音楽を口ずさみテンポをとりながらの胸骨圧迫もあり、とてもリラックスした雰囲気の中で講習が進みました。

また、お一人は保育士ということもあり、アナフィラキシーショックの補助治療薬「エピペン」の使用法についてもお話しさせていただきました。

このエピペン、やり方はとても簡単。でも実際に注射を打つときにためらうとしたら、それは何故?
もし、エピペンを所持した幼児が入園された時は、万が一の際にためらうことの無いよう、
保護者の方とエピペンを打つタイミングについて、保育士が納得できるまでよく話し合ってください。

05月定期講習会1

05月定期講習会2
author:inochi-admi2, category:定期講習会, 20:07
comments(0), trackbacks(0), - -