RSS | ATOM | SEARCH
11/8 中藤島小学校BLS授業
11月8日(金) 福井市中藤小学校でBLS授業を行いました。

真新しい体育館で6年生132名、3人に一体のマネキンを使用しました。

・みんなAEDのある場所は知ってました。
・どんな時に使ったらいい機械かな?の問いかけに「止まりかけた心臓を元に戻す機械」と答えてくれたお友達。
知らない子が殆どだったので『AEDってなんだろう?』DVDを見てとまりかけた心臓にカツを入れる機械だということ、使い方など学びました。
・次に校庭で人が倒れたら
AED取りに走りましょうってグランドの野球のバックネットまで走って戻って来てもらうと、 元気な男の子でも2分30秒かかることがわかりました。

・AEDをつける練習をしました。大切なのは一度つけたら外さないこと︎
傷病者と一緒に救急隊に引き継ぐと伝えました。

・きずなくんで心臓のポンプ作用について体験してもらいました。
・そして大事な胸骨圧迫‼︎
心臓の位置を確認してから、一人100回 リズムに合わせて行いました。
100回圧して1分、救急車到着までに約8分...
一人ではとても無理ですね。

休憩をはさんで
傷病者の発見→応援を呼ぶ→応援の人に「先生よんで」「119へ電話して」「AED持ってきて」とお願いして→呼吸呼吸があるか確認→意識がなく呼吸もなかったら胸骨圧迫開始→応援の人と素早く替わるやり方→AEDが到着しても胸骨圧迫は続けること→音声の案内をよく聞くこと
女子3人にステージでお手本を見せてもらい救命のリレーの方法を実習して行きました。

最後に

 自分たちの大切な命
 誰一人として無駄な命はないってこと

 寿命はそれぞれ違うけど
 たくさんの命食べ物をいただいて生きてるかけがえのない命
 自分で命を断つなんてことがないようしっかり生きて欲しい

 あなた達に大事な家族があるように、目の前の傷病者にも待ってる家族がある。
 その人のことを思って通り過ぎないで、

 無理はしなくていいから大人を呼びに行く。119電話する。そばについて大丈夫だよと声を掛ける。AED取りに行く。

 自分にできることをしましょうーと結びました。

感想を言ってくれた5人のお友達 デモで出てきてくれたお友達 6年生のみんなありがとうございました。
養護の先生のおっしゃった
「はじめの一歩」が踏み出して貰えたら幸いです。

インスト 西川

author:inochi-admi2, category:-, 18:40
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227954