RSS | ATOM | SEARCH
1/31福井市 清明小学校BLS授業
H26.1.31.(金)14:00〜15:00
福井市清明小学校においてBLS授業を行いました。
5年生 92名 
2人1体のマネキン使用
授業参観ということで多くの親御さんが見守っていました。

こちらの学校では 5回にわたる命の授業の一環として
命のバトンを呼んでいただきました。
人が倒れた時どうするの?
「人を呼び集めて 119番・AEDとってきてもらう」
「救急車が来るまで心臓マッサージ(胸骨圧迫)をする!」
子供たちがすらすらと答えてくれます。
AEDはどこにある?
全員がステージを指さし 「ピアノの横の壁にある」と教えてくれました。
そこで実際にカバーの箱をはずして実機を見せ
実際に貼る方法を練習しました。
DVDがうまく見せてあげられず、口頭での説明になってしまい申し訳なかったですが、子供たちは集中力を切らさずについてきてくれました。

胸骨圧迫の方法、そして二人一組で交代しながら
「強く・早く・絶え間なく」胸骨圧迫を続けていくことが大切であること。
救命の失敗は 何もしないことです。
放っておかれたら命はつながらない。
[100人いたら9人、応急手当で14人(1.6倍)、AED使用で45人)
だから、今の自分にできることをしましょう。とお話ししました。

機器のトラブルでうまく伝わらなかったところもあるかもしれません。
BLS受講証を見て、友達や家族とまた振り返ってくださいね

author:inochi-admi2, category:小学校BLS授業, 18:49
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227963