RSS | ATOM | SEARCH
2/11明倫中学校野球部 救命講習会
明倫中学校野球部の生徒、35名を対象に救命講習会を行いました。

「救命講習会を受けたことがない人?」との問いに、手を上げる子が一人もいませんでした。

私たちが取り組んできた小学校でのBLS授業と、消防が中学校で行う救命講習と、繰り返し心肺蘇生法を受講しているのです。

さっそく、自分の体や、チームメイトの体を観察して、胸骨の位置や呼吸の有無の見方を確認したのち、連続五分間の胸骨圧迫を行いました。

みんなしっかりマネキンのクリック音が出る程の深さを押すことができていましたし、正しい位置を押し続けることができる割合も高かったです。

やはり、繰り返し講習を受ける機会があると、胸骨圧迫の【質】が良くなっているのを感じました。

これまでのBLS授業、消防での講習会の下地があったからこそ、非常にスムーズにすすみ、人工呼吸のやり方も行えましたし、死戦期呼吸の映像を見るなど、理解を深めることができたと思います。

他の部活やチームにおいてもわスポーツマンのたしなみとして、心肺蘇生法・応急手当てをぜひ学んで欲しいと思います。



author:inochi-admi2, category:出張講習会, 23:44
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227964