RSS | ATOM | SEARCH
6/17福井市 明新小学校BLS授業
6月17日福井市明新小学校においてBLS授業を行いました     5年生 145名 3人に一体 マネキン49体使用しました
6時限目の45分授業

学校に設置されているAEDの場所の確認し AEDってなんだろうのアニメをみたあと使い方の練習をしていきました

AEDは設置されていても誰かが取りに行かなければ使うことはできず 取りに行っている間にできることはただ一つ 倒れた人の心臓のかわりにそばにいる人の手が命をつないでいくこと それが胸骨圧迫であることを伝えました 

3人1人ずつ1分間をまず体験し そのあと救急車が現場に到着するまでに約8分以上かかることで1人で8分 胸骨圧迫をつづけることはとても大変である そんなときに周りの人たちで救命チームをくみ 代わることで力強い胸骨圧迫の継続ができることをお話しました 
3人で順番に代わって2分間がんばりました 

初めて経験する胸骨圧迫でしたが授業の最後にはうでをまっすぐに小さな体で精一杯の力を込めていました 
5年生にできる命をつなぐ方法はそばにいる大人たちに伝えることができるということ それぞれに自分にできることを精一杯してほしいと伝えました 

5年生のお友達は話しをよく聞き 一生懸命ついてきてくれました。

author:inochi-admi2, category:小学校BLS授業, 18:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227965