RSS | ATOM | SEARCH
7/16(水)福井市社南小学校BLS授業
7/16(水)福井市社南小学校へ
BLS授業に伺いました。
6年生145名
3人に一体のマネキン使用

蒸し暑い午後の2時限
座学と実技に分け、
途中休憩をはさんで行いました。

[座学では…]
みんなの学校にあるAED。
「倒れてる人を助ける為に」設置されていますが、このAEDが一般市民に使えるようになって10年経っています。(2004年7月1日〜)
写真はお友達が設置場所を教えてくれているところです。
DVDでAEDのこと、キズナくんで心臓のポンプ作用を見てもらいました。

[実技では…]
3人一組でAEDの操作方法をおさらいした後、順番に胸骨圧迫を体験してもらいました。1分間、3人合わせても3分間。まだ続けられる!という元気なお友達もいましたが、ほとんどの子が救急車の到着まで(全国平均8分)できないよ〜と
じゃあお友達とチームを組みましょうと3人で交代しながら2分間
更に役割を決め、.廖璽襯汽ぅ匹播櫃譴神萓犬糧見=そして応援要請「誰か来て〜‼︎」=駆けつけたお友達に「AED持って来て!」「先生に伝えて119お願いして」AEDを取りに走り待機先生に報告して傷病者のところに戻り胸骨圧迫を交替します。そして、
AEDが届き胸骨圧迫を続けたままパットを貼り音声に従う。
ショックが完了するとAEDを片付けようとする子どもがいて、AEDには心電図の解析機能とともに周りの音声の録音機能もあるので一度つけたら外さずに救急隊に引き継いでねと伝えて行きました。

初めて見知ったAEDのこと
自分の命やお友達の命を
大切に思ってくれる。
優しい気持ちを持っている社南の子供達だと先生がおっしゃっていました。
決して無理はしなくて良いので、誰かのために何かしなくちゃ‼︎という一歩前に出られる勇気もこれからは持っていてください。

(インスト:川崎 文責:西川)




author:inochi-admi2, category:小学校BLS授業, 22:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227971