RSS | ATOM | SEARCH
7/16福井市殿下小中学校BLS授業
7月16日 午前10時40分から福井市殿下小中学校にてBLS授業を行いました
5、6年 中学2、3年合同で9名
マネキン一人一体 45分一時限

学校に設置されているAEDの場所の確認から何故 学校にAEDがあるのか
なんの為にあるのか 質問していきAEDってなんだろのアニメをみてもらいました
そして 使い方 パットの貼り方を練習
学年に幅がありましたがしっかり理解できました

AEDが到着するまでの間 私達が出来ることはなんでしょう
心臓の循環モデル キズナ君を使い心臓の機能を確認
そばにいる友だちや家族 仲間が倒れ 返事も出来ない状態はとても重篤であり 心臓の代わりをするのは君たちの手しかないということを伝えました
胸骨圧迫を一人一体 十分練習していきました
そして AEDが到着したとAEDを使い
胸骨圧迫を繰り返しました

他人の心臓を助けるためにわずか2分間の胸骨圧迫はとても疲れたようですがそこから自分の命を見つめてもらいました
これまで生き続けるためにはどれだけのエネルギーが必要か この後頂く給食にもたくさんの命があり命の大切さを考えてもらいました

最後に突然の出来事にそれぞれが今出来る精一杯のことをしてあげてほしいと伝えました




author:inochi-admi2, category:小学校BLS授業, 22:22
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227972