RSS | ATOM | SEARCH
9/11福井市日新小学校、上文殊小学校BLS授業
9/11(木)福井市日新小学校において初めてのBLS授業を行いました。
午前10:40〜11:25 6年生42名
午前11:35〜12:20 5年生45名
一人一体のマネキン使用

6年生は学校保健委員会「命を守る」ということで
最初に「BLSとは?」と発表があり
「命を救うのにひとりでがんばりますか?」等の質問コーナーの後
命のバトンスタッフからのBLS授業となりました。

6年生5年生とも
ヽ惺擦砲△AED設置場所の確認
AEDはどんなときにどのように使うのかDVD鑑賞
B緝修了劼AEDの装着デモンストレーション
い覆鵑舛磴辰AEDを使って全員がAEDの音声を聞き装着体験
AEDパットの貼る位置を体験・画像でも確認
Εズナくんによる心臓のポンプ作用の体験
Э澗,琉銘屬粒稜Ц紂胸骨圧迫1分間
╋珊圧迫2分間
119番電話から救急車の到着時間が全国平均8.3分であることを伝え
疲れないよう(胸骨圧迫の質を落とさぬよう)交代しながら胸骨圧迫の実技
以上のような流れで授業を進めました。

「初めてAEDを見知ったけど操作は思ったより簡単だった」
「今日勉強したことを活かして、DVDのようなことがあったら自分もAEDとかしたいと思う」
「慌てず落ち着いて頑張りたい」
というようなたくさんの感想を発表してもらいました。

いつものお勉強は自分のためですが、BLSは他人のために自分が出来ることのお勉強です。
ちょっとだけ前に出られる勇気や優しさの芽をこれからも分けていきたいと思います。







9/11(木)午後からは福井市上文殊小学校に伺いました
6年生11名
5年生10名 一人欠席で20名
45分授業
一人一体のマネキンを使いました

昨年も経験のある6年生はAEDの設置場所やどうして設置されているのか?という質門もしっかり答えられていましたね。
はじめて体験する5年生にもDVD{AEDって何だろう}でどういう時どのように使ったら良い機械なのかを見てもらい
実際になんちゃってAEDを使ってみんなにAEDの音声を聞いてもらいながら体験しました。
パットの装着位置を画像で確認し、私たちがみんなの鏡だと言って片方ずつ貼る場所を自分の体で覚えてもらいました。
心臓が動いていない(××)キズナくんの目 ⇒ 心臓のポンプを押すと(^^)となることを伝え
みんなのケガや骨折は自然治癒力で治るけど、脳は一旦ダメージを受けると元には戻れない大切な臓器。
だから早く胸骨を押して血液の中の酸素を脳に届けてあげよう!
胸骨圧迫1分間 体験
疲れたという子<まだ頑張れるよという子が多かったのに
胸骨圧迫2分間
手が痛い、疲れた>頑張れる子は少数になってしまいました。
じゃあどうしたらいいの?と問いかけると「周りの人と交代すればいい」とすぐに返事が返ってきました。
隣の人とペアになって30回圧したら3・2・1で交代するという実技を2分間しました。
さっきより休む時間があって楽だったそうです。

お母さんのお腹にいるときから休みなく働いている心臓のものすごいパワーを感じられましたか?
みなさんが大切に家族から見守られているように、倒れたそのひとにも待ってる家族があるはずです。
勇気を出して「誰か来て〜」「助けてください」「先生(大人の人)呼んできて」「119」「AED」
そして胸骨圧迫

救命は1分1秒を争います。
自分にできる一歩を踏み出そう!!

〜今日の一歩はおうちの人に伝えることだったね〜出来ましたか?

author:inochi-admi2, category:小学校BLS授業, 20:59
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227976