RSS | ATOM | SEARCH
9/21 福井市越廼公民館リーダーズ倶楽部
2014年9月21日(日)福井市越廼公民館リーダーズ倶楽部

小学生10名、高校生2・大人4名

 越廼公民館主催の「リーダーズ倶楽部」の子供達と一緒に救命講習会を行いました。

子供達は、金曜日から2泊3日でキャンプを行い、生きる力を身につけているそうです。そんなキャンプの最終日に、生きる力の技術の一つとして救命講習会を企画されました。

今日は、朝方は涼しかったのですが、講習の時には気温も上がり少し汗ばむ陽気になりましたが、抜けるような青空の下、波の音のを聞きながらの気持ちの良い講習会となりました。

まず最初に心肺蘇生法とは何か?どういう時にするのか?

胸を押すという行為はなんのためにするのかを、キズナ君を使いながら説明。
続いて、1分間の胸骨圧迫にチャレンジしてもらいました。

そして、”心臓が止まっている”のは何を持って判断するのか?
呼吸するということは胸やお腹はどうなるのか?
を自分の体で確認し、今度は反応の確認から胸骨圧迫までを2分間行いました。

最後のシミュレーションでは、4人一組で洋服を着たマネキンで、AEDを用いた心肺蘇生法を10分間行い、そばにいる人たちで救命チームを作ることの大切さ、直接心肺蘇生法を行う以外にもそれぞれ何ができるか考えてほしいとお話させていただきました。




author:inochi-admi2, category:出張講習会, 18:35
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227977