RSS | ATOM | SEARCH
10月14日 福井市の社児童クラブ
10月14日 福井市の社児童クラブ
AEDの使い方や胸骨圧迫についてお話しさせていただきました
二人一体のマネキン使用。一年生から六年生 53人


秋休みの最後の日に社西小学校の体育館をお借りして行いました。
大きい学年の子と小さい学年の子がペアとなり、まずAEDってなんだろうのDVDをみてもらい
学校にあるAEDの場所の確認をし、なぜ学校にAEDが設置されているのかをお話ししていきました。

それからキズナ君を使い、なぜ心臓を押すことが命をつなぐことになるのか?
ポンプを押してもらいながら実体験してもらいました。

AEDの使い方を練習し、胸骨圧迫も一人でがんばるよりそばにいる仲間と交代することで
より有効なことになることも伝えていきました。

学年の差は集中力の差もあり授業とは違った雰囲気があり、大きい学年の子が小さい子を引っ張る
そんな温かい講習会になったのではないかとおもいました。

終了後 クラブの先生から、最近、簡単に相手を傷つけるような言動もあり
命についてもわかってくれたようで本当に良かったですとのお話しをいただきました。

author:inochi-admi2, category:出張講習会, 18:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227978