RSS | ATOM | SEARCH
10/21福井市中藤島小学校BLS授業
H26.10.21(火)福井市中藤島小学校にてBLS授業を行いました。
6年生116名 二人で一体のマネキン使用

普段の勉強は自分のために取り組みますが、今日のBLS授業は【他人のために自分に何ができるか】を学びます。「自分の命大切な人?」「お父さんお母さんは?、おじいちゃんおばあちゃん、妹や弟、お友達、、、」目を閉じて手を上げてもらうと心の優しい子供ばかりで胸が熱くなりました。

人が倒れた時にどうしたらいいかAEDはどうやって使うのか、皆でDVDを鑑賞した後AEDの使い方貼る位置などを学び、学校のAED設置場所も確認しました。
きずなくんで心臓のポンプ作用を体験してもらいましたが、体格のいい男の子でも「手が疲れた」と言ってました。
胸骨圧迫は初めての経験で正しいやり方を伝えて行くのが大変でしたが、回数を重ねるごとにしっかり押すことができるようになって来ました。

某マラソン大会で救命の現場に立ち会ったスタッフからのお話もさせていただきました。そして、AEDが録音した実際の現場の音声も聞いてもらいました。
救急車が到着するまで(全国平均8.3分)倒れた人を放っておくと命が繋がらないのでお友達を集め先生(大人)を呼んでもらったりAEDをとってきたり胸骨圧迫を交代したりと、決して無理をせずに自分にできることをしましょう。救命の失敗は何もしないことですとお話しました。

当会では小学校BLS受講証をお渡ししています。是非お家で習ったことを振り返ってみてください。

(インスト か、文責 にし)



author:inochi-admi2, category:小学校BLS授業, 23:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227982