RSS | ATOM | SEARCH
11/11 福井市河合小学校BLS授業
11/11(火)福井市河合小学校に伺いました。6年生33名
この学校では初めてのBLS授業です。一人一体のマネキンを使いました。

まず、バトンのロゴ「『命』の文字」から命の大切さをお話しさせていただきました。みんなのご両親が急にいなくなったらどうですか?ガミガミうるさいから清々するって思いますか?それはみんなのことが大切だから、みんなのことを考えて言ってくれてるんですよね。お友達が急にいなくなったらどうですか?ゲームの世界とは違ってリセットはできない1つしかない大切な命だということを伝えました。

次に、ロゴのもう一つの見え方『AED』についてです。学校の設置場所からAEDを持ってきてもらい中を見た後、DVDで使い方などを見てもらいました。

脳の細胞がダメージを受ける時間は5分、救急車の到着まで待っていては命が救えないことを伝えて胸骨圧迫のやり方と一人では大変なので交代するやり方を勉強しました。BLSで大切なのは、決して無理はしないこと。学校では仲間を呼びチームを作ること、先生に連絡して119へ電話。AEDをとってくると確認して応援を呼ぶ練習。AEDに録音された実際の音声も聞いてみました。短時間でしたが皆真剣に取り組んでいたので胸骨圧迫も上手になったと思います。



インスト(西)(と)


author:inochi-admi2, category:小学校BLS授業, 19:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227986