RSS | ATOM | SEARCH
11/13 福井市円山小学校BLS授業
11月13日(木) 福井市円山小学校に伺いました13時50分 〜 14時35分
6年生82名 マネキン二人一体使用

まず、命の大切さをお話しさせていただきました。「お母さんのお腹に宿った時から動き続けている心臓。周りに居る家族や友達、先生が悲しまないように自分の命を大事に思って欲しい。」と伝えました。

次に、AEDの置いてある場所を聞くと皆ステージの左側の壁を指さします。代表の子に持ってきてもらい中を見た後、DVDで使い方などを見てもらいました。
そして、AEDの操作を代表の子に前に出てやってもらった後、なんちゃってAEDをペアの子と協力して貼ってもらいました。AEDの扱いで大事なのは『電源を入れ、音声案内を聞くこと』『一度貼ったら剥がさないこと』これだけです。誰でも使える機械だということを伝えした。

次は、きずなくんで心臓の位置・ポンプ作用を確認し胸骨圧迫の実技に入ります。皆がよく知ってる♫「アンパンマンマーチ」に合わせて2分間頑張りました。二人合わせても119通報から救急車が到着する時間より短いので、胸を押す力が弱くならないように交代しながら胸骨圧迫を続ける実習しました。途中AEDが到着したと想定し、胸骨圧迫を続けながらパットを貼り心電図解析、電気ショックの時には触れてないと手を上げて合図することも復習しました。

最後に駆け足でしたが、一連の流れを説明して大きな声で応援を呼ぶ練習をしたのですが、うまく伝わったでしょうか?
皆に配る【BLS授業の受講証】で振り返りながらお家の人二人に伝えることを宿題にして今日のBLS授業を終わらせていただきました。

教育ウィークで来られた保護者の方も熱心に取り組まれていました。ありがとうございました。



インスト(西)(と)
author:inochi-admi2, category:小学校BLS授業, 19:56
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kousyu.heartlife-fukui.com/trackback/1227987